地震

大変大きな災害が発生してしまいました。
災害にあわれた方に、心からお見舞い申し上げます。
横浜も大きく揺れました。
画像

横浜中華街 門Ⅷ

通りにある門ではないが、関帝廟の入り口にも
立派の門がたっている。
通りの門では善隣門が豪華だけれども、
中華街全体としては、この門がもっとも豪華に見える。
お参りする人が多い。
画像

画像

画像

門の屋根に飾られた龍のモニュメント
画像

中華街の門シリーズはこれで終わります。

ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜山手西洋館 ブラフ18番館 ひな祭り

ブラフ18番館でもひな祭りのデモンストレーションが行われていた。
こちらは干支にちなんでうさぎの雛人形

画像

画像

西洋館では、いつもきれいなフラワーアレンジメントが
テーブルなどに華やかに飾られている。
ボランティアの方が制作しているのだろうか。
画像

画像


ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


横浜山手西洋館 外交官の家 太鼓ユニット響楽(ヒラク)Ⅱ

リーダーの挨拶。中3の彼が他の女性2人を
誘って、ユニットを結成したそうだ。
Youtube でも映像が公開されている。
和太鼓というよりも沖縄系の曲の
演奏のように思えた。
この太鼓ユニットは、とても楽しそうに演奏しているのがよい。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


横浜山手西洋館 外交官の家 太鼓ユニット響楽(ヒラク)

横浜中華街 門シリーズは一時中断です。

外交官の家で2/27(日)午後に、太鼓ユニット響楽の演奏があった。
開演後の入場だったため、人の頭越しの撮影になった。
逆光、室内、激しい動きの撮影はさすがに厳しかったが
多少のぶれハレーションは、お許しを!
響楽は男1人、女2人の太鼓ユニット。
リーダーの男の子はまだ中3だという。
それにしては迫力のこもった演奏で、聴衆に感動を与えた。
将来の成長がとても楽しみな太鼓ユニットであった。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜中華街 門Ⅵ

延平門はJR石川町駅から中華街に向かう道の、中華街近くにある門。
白虎が守護神。白虎神は西の守護神で血の神で、婦人の産事を
つかさどるという。門柱は白。
平安、平和がずっと続くことを願い、延平門と名付けられたという。
白虎といっても写真で見ると黄金虎ですけど。
画像

画像

画像

画像

門に飾られた扇状の獅子のレリーフ
画像

西陽門は、JR石川町駅から中華街に向かう道の、駅近くにある門。
延平門よりも更に西に位置しており、
西の太陽に一番近いところから、「西陽門」と名付けられたという。
画像

画像

画像

画像

ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜中華街 門Ⅴ 

善隣門は中華街大通りの朝陽門とは反対側にある門
中華街の中でもっとも豪華に見える。
「親仁善隣」(周囲の国や人と仲良くする)を掲げている。
観光客の人たちの写真を撮る姿をいつも目にする。
今までに何度もシャッターを押してくれと頼まれた。
画像

画像

画像

画像

画像

地久門は関帝廟通りの西側の門
地のとこしえ(永遠)なることをあらわすという。
画像

画像

画像

画像

ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜中華街 門Ⅳ

中華街の東門にあたり、山下公園側から中華街に入る門が朝陽門。
中華街大通りの東側の門。青龍(せいりょう)が守護神、門柱の色は青。
朝日を迎え、街全体に繁栄をもたらすとの意味が込められているという。

中華街方向から山下公園方向を眺めた。
 
画像

画像

反対側。
画像

横のお店に置かれている獅子のそばから眺めると。
画像

ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜中華街 門Ⅲ

玄武門は中華街に横浜スタジアム側から入る門。
玄武神は北の守護神で水の神。亀に蛇が巻き付いた姿をあらわす。
門柱は黒。子孫の繁栄を象徴しているという。
小さくてよくみないとわからないが、確かに亀に蛇が巻きついたような
モニュメントが4柱の上に取り付けられている。 
画像

画像

画像

画像

夕暮れ後の玄武門
画像

画像



ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜中華街 門Ⅱ

朱雀門は中華街と元町をつなぐ道路に立つ門。
門柱の上には鳳凰が踊り、屋根の頂上には
太陽をかたどったモニョメントが載っている。
朱雀神は南の守護神。門柱は赤。 厄災を払い、
大いなる福を招くの意味が込められているという。

画像

画像

画像

ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜中華街 門

春節も終わり一息ついたところです。
中華街には多くの門があり
紹介します。

天長門は天長門は関帝廟通りの東側にある門で
中華街のホームページによると
”天のとこしえ(永遠)なることをあらわす。”門だそうです。
表側には”関帝廟通”、裏側に”天長門”と書いてあります。
画像

画像

画像

次は媽祖廟の門
「媽祖」は、安全を守る神で世界中の華僑の間で
信仰されている。
画像

画像


ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜中華街 春節2011 元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)Ⅳ

春節写真は今日が最後。
媽祖廟に飾られた龍。
画像

媽祖廟の周りを飛び回る(ように見える)龍
画像

月をつかまえようとする龍(合成写真)
画像

月を飲み込もうとする龍(合成写真)
画像

舞姫さんたちのポーズで今年の春節写真は終了。
画像

画像


ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


横浜中華街 春節2011 元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)Ⅲ

媽祖廟での燈籠祭。
こちらでも奉納舞があったようですが
からだは二つなく、見学を断念。
奉納舞終了後の燈籠祭。
画像

画像

画像

この夜は満月。(本当は14日夜らしい。)
画像

画像

こちらは関帝廟での奉納舞
画像


ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜中華街 春節2011 元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)Ⅱ

元宵節燈籠祭とは中華街の
ホームページによると
”春節の最終日である元宵節に願い事や夢を書き込んだメッセージ燈籠を
関帝廟と媽祖廟に奉納し、心の安らぎを天に届ける厳粛な行事です。”
だそうです。当日は5時ごろから実行委員の方たちが準備をはじめ
階段にハート型に燈籠を並べてローソクにチャッカマンで火をともして
行きました。

準備をする実行委員の人たち
画像

画像

実行副委員長の挨拶
画像

奉納舞の舞姫
画像

奉納舞の後、舞姫さんたちがポーズをとってくれました。
画像

画像

画像

画像

きれいにハート型に並べられた燈籠
画像

画像

画像


ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

横浜中華街 春節2011 春節娯楽表演(しゅんせつごらくひょうえん)

2/11、2/12と雪の影響で中止となった春節娯楽表演であったが
最終日の2/13は天候も回復し、開催となった。
会場の山下町公園は人でいっぱいで、ここでも全然動くことが出来なかった。
で撮れたのが1枚目2枚目のようなお粗末な写真。
画像

画像

最後の演目の獅子舞は力の入った演技でとても良かった。
写真のような小さな足場を並べた台の上で
演技をするのであるが、相変わらずの可愛い仕草も披露。
画像

画像
画像

人を肩の上に乗せる力技。
さすがに難しくて、失敗して何度か落下してしまったが
痛みをこらえて最後まで演技し、観衆から大きな拍手が送られた。
画像

画像

失敗したことが悔しかったのか
うなだれながら引き上げる獅子舞。
でも君たちの演技には感動した!!
画像

ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



横浜中華街 春節2011 採青(さいちん) Ⅳ

獅子舞の横を併走する爆竹隊。
檻のようなかごに投げ込んで鳴らします。
すさまじい音と光と煙。
画像

画像

檻をゴロゴロと引きながら移動中
画像

画像

爆竹隊隊長。カバンの中には爆竹が詰まってます。
画像

画像

爆竹の燃えカスが道路に山盛りに
画像


ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


横浜中華街 春節2011 採青(さいちん)Ⅲ

採青では何チームかの獅子舞が
店々を回りますが、今回は赤獅子の場合。
店に突入する獅子。
ビールを飲み酔っ払った獅子。
画像

画像

画像

獅子舞を盛り上げる打楽器隊
画像

こんな動作を長時間繰り返す獅子舞の
スタミナは練習の賜物。
画像

画像

店先に吊るされた紅包(ほんぱお)
画像

紅包を棹につけて獅子を
釣る人たち
画像

画像

画像

ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


横浜中華街 春節2011 採青(さいちん)Ⅱ

エントリーが祝舞遊行の方が先になってしまいましたが
改めて採青の写真です。
お尻を振りながら店に突入する獅子。
店の中ではお客さんの頭をぱくっと
くわえて(厄払いの意味があるらしい)
一回りして出てきます。
画像

画像

画像

画像

八百屋さんにも突入。
店先につるされたご祝儀の紅包(ほんぱお)を
ぱくつく獅子。
画像

画像

演技を終えてほっと一息の演者。
画像

ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村


横浜中華街 春節2011 祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)Ⅶ

獅子舞Ⅱ
ピンクの獅子や赤の獅子など。
2時間も演技し続ける演者の
スタミナはサッカーの長友並みではないか。
日ごろの鍛錬の成果だろう。
画像

画像

ピンクの獅子にもじっと睨まれた。
画像

画像

画像

じゃれあう獅子はまるで猫のよう。
ピンクと白の獅子が仲良くしているところに
割り込んできた赤の獅子。
画像

画像

画像

最後は山下町公園でのそろい踏み。
画像


ワンクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村